どうも、ご無沙汰しています。

いつものごとく忘れかけたころのブログアップなのだ。

早いもので2017に入りもう3月…

このあいだ正月じゃなかったっけ?

そりゃ歳もとるか…

あっという間にまた正月来るよね

毎回こんなこと言ってるなな~

グチってないで手を動かしなさい!はい!

 

さてさて、なが~~いあいだお待たせしているノートン16H君

80年の時を経て復活の日を今か今かと待ち焦がれる日々。

お客様には大変ご迷惑をおかけしている次第です。

本当に申し訳ありません。

そんなノートン君、いよいよカスタム工程で最大の難関『タンク製作』の開始だ!

今回はなにかのベースタンクを使ってのモディファイではなくゼロから作る!

(キーッ!大変じゃよ~!)

IMG_5788

以前方眼紙で作ったハリボテのイメージタンクを元に具体化していく。

IMG_5834

 

イメージはこんな感じ

IMG_5830

 

一見本物?いやいや『紙』でっせ。

これじゃガソリン漏れるわい!

よし!やるぞ!

IMG_8639

 素材となるのは『鉄』

いつもは1.2mmを使うのだが今回は1mm

IMG_8542

まずは型に合わせて鉄板を切り出す

ギャイ~ン

IMG_8543

IMG_8544

今回のポイントは『アール』だ。

上部の角部分に微妙なアールをつけるべくひたすら板金作業!

カンカンカンカン!クソー!またカン!

(たまったうっぷんはここで吐き出す)

1mmを採用したのもこれが理由なのだ。曲げやすいからね

IMG_8648

ちなみにこれが板金用の冶具と板金ハンマー

自家製もあるよ

(ハンマー片っぽ折れてる…汗)

IMG_8649

こんなのも使う場合も

とにかく手作業ね

IMG_8652

こんな感じでアールをつけていくんですわ

カーン!てか

IMG_8571

納得のいくアールと曲げが決まれば、側面版と張り合わせる。

これがまたキャビア!いや、シビア!

IMG_8563

んで一通り溶接で走る。

(1mmなので慎重にね…  つ、疲れる~!汗)

IMG_8564

 

ビード部を削り落とし、さらに板金&ならし作業を施す。

もはや鼻毛は真っ黒

う~ん、いい感じ

IMG_8566

今回のもう一つの肝は『塗装をしない』!

塗装をしないということはどういうことか..

そう、仕上げのパテ処理をしないということだ!

要するに『地』がモロなのでごまかしがきかないぞ!

よし!まずは泣こう!エ~ン 泣

 

IMG_8584

 

分割タンクなので作業は2倍!キャ~! 助けてドラえもん!

IMG_8635

次はキャップベースをつける

1mm鉄板なもんで熱でひずみやすいんよね~

これまた慎重に!

IMG_8628

とりあえずタンクらしくなってきた?かな

「もう一個の穴は何?」

ハッハッハ!その正体は….

  つづく

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

モトガレージ ライフ
モトガレージ ライフ

MOTOGARAGE LIFE
〒640-0112
和歌山県和歌山市西庄416-3
TEL/FAX:073-452-6855
OPEN:9:00~19:00
CLOSE:不定休

カレンダー
2018年12月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31